安くて速いネット回線

ネット回線とプロバイダは何が違うの?用途に合ったおすすめ回線

ネット回線とプロバイダは何が違うの?

まず、インターネット回線には固定回線の光回線、ADSL(電話回線)、CATV(ケーブルテレビ回線)、モバイルの種類があり、マンション設備によって対応している回線が異なる場合があります。
モバイル回線は工事無しですぐ利用できますが地域によっては電波が悪いので注意が必要です。
インターネットは回線だけでは利用することができないため接続をするためプロバイダーが必要になっています。
プロバイダーにはNTTやOCN、Yahoo!BBなどがあります。大手携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクでもプロバーダー契約をすることができ、携帯の契約とセットで月額料金が安くなるプランが提供されています。
NURO光回線ではSo-net(ソネット)プロバイダーがセットになっています。

用途に合ったおすすめネット回線

用途に合ったおすすめネット回線

ネット回線おすすめのサービスは、用途によって変わってきます。ネット回線とプロバイダーの契約をする事で、インターネットを使う事が出来ます。自宅や会社など特定の場所でしかネットを使わないのであれば、光回線を導入するのが便利です。光回線は、光ファイバー網を使ってデータ通信を行う回線であり、従来の電話回線を使ってネット接続をしていたADSLなどよりも高速なデータ通信が行えるのが売りになっています。

光回線は、時代と共に高速化されてきました。この回線の高速化は、高速化技術によって実現したものであり、下り最大1Gbpsから2Gbpsを誇るサービスが現在展開されています。新しい光回線サービスを利用するには、対応しているルーターが必要であり、専用のプランを契約しなければいけません。データ通信速度が高速になってきた事で、特に動画視聴においては強みを発揮してくれます。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

外出先で使えるポケットWi-Fi

外出先でネットを使うのであれば、モバイル回線を活用したポケットWi-Fiサービスがおすすめです。このサービスは、光回線ほどではありませんが、高速なデータ通信が出来るモバイル回線を使ってインターネットに接続する事が出来ます。ポケットWi-Fiサービスに対応している対応機器は専用のモバイルルーターが主流です。モバイルルーターを持ち運ぶ事で、いつでもどこでもインターネットを使う事が出来ます。また、Wi-Fi機能を使えば、複数台の機器をモバイルルーターに無線接続させる事が可能ですので、パソコンやスマートフォンやタブレットなど複数の機器を使うユーザーにとっては優れたサービスとなっています。

大容量データの送受信を頻繁に行い、自宅や会社でネットを使う機会が多いのであれば、光回線がおすすめであり、外出先でネットを使う機会が多いのであれば、ポケットWi-Fiサービスを使った方が快適にネットが使える場面が多いです。用途に応じてネット回線を使い分けていく事で、オンラインサービスを快適に使える環境を整えられます。

-ネット回線, プロバイダー, マンション

Copyright© PANACEA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.