安くて速いネット回線

マンションでインターネットを契約する方法

3つのパターン別 マンションのネット回線契約

マンションに住むとなった時に、インターネットの契約はどういった方法ですればいいのか分からないという人も居ますよね。
まずマンションでインターネットを契約するためには、インターネット回線の状況をマンションの管理会社に一度聞く必要があります。
マンションによって回線状況は3パターンあります。

①フレッツ光回線に対応している

1パターン目はマンションがフレッツ光回線に対応しているという場合です。
フレッツ光を契約することが出来ます。フレッツ光でなくてもドコモ光やソフトバンク光などの携帯会社が出している光回線とも契約することが可能です。大手の携帯会社で携帯を契約している人は、携帯会社の光回線の方がお得に利用出来るのでお勧めです。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

 

携帯とセットでお得な光ネット回線・プロバイダー一覧

 

②フレッツ光以外のネット回線に対応している

2パターン目はフレッツ光以外のネット回線に対応している場合です。
この場合はフレッツ光以外の回線を利用することが出来て、既にマンション内に回線は引かれていることが多いため住み始めたら1週間程度で利用することが出来ます。フレッツ光よりも月額費用が安いのが特徴で月に2,500円程度の費用だけで済む場合が多いです。フレッツ光の場合は4,000円程となっています。

以上の3パターンがマンションでインターネットを契約する方法となります。
マンションによって回線状況が違うので事前に管理会社に問い合わせるようにしましょう。

その他の格安光ネット回線・プロバイダー一覧

③インターネットが既に完備されている

3パターン目はインターネットが既に完備されている場合です。この場合は完備されているため自分達で新たに契約をする必要性がありません。
無料で好きなだけ使用することが出来ます。

ただし1つ注意して欲しいのはwi-fiルーターは完備されていないため自分で購入する必要があります。有線だけで利用するという人は問題はありませんが、無線で利用するという人の場合はwi-fiルーターがなければ利用することは出来ません。

【送料無料】バッファロー WSR-2533DHPL-C 無線LAN親機 11ac/ n/ a/ g/ b 1733+800Mbps【在庫目安:お取り寄せ】| パソコン周辺機器 無線LANアクセスポイント 無線LANルーター 無線 アクセスポイント ルーター Wi-Fi WiFi ファイワイ PC パソコン

マンションに住んでいる人の全員が同じ回線を利用しているため、時間帯によってはネット回線が遅くなることがあります。夜などは特に遅くなりやすい傾向です。

新築分譲マンションにNURO光回線がおすすめの理由

NURO光回線はこんな方におすすめ

NUROはこんな方におすすめ

  • 月額費用を安くしたい
  • 通信速度が最速のインターネット環境が欲しい
  • 無線LANなど難しい設定が苦手
  • プロバイダ契約をセットでしたい

費用を安く済ませたい人に最もお勧めなサービスです。他のメーカーを利用していると、月に6000円から7000円の支払いを要求されるというのは良くあります。ですが、NUROなら高速で難しい設定もいらずプロバイダ契約もセットが月額4,743円(税抜)で利用できるので、ネットを安く利用したい人にうってつけと言えるでしょう。さらにHands-up会員数が10人以上になると1,900円(税抜)まで下がり無線LANも無料です。

ネットの検索速度をとにかく早くしたいと希望する人にも最適です。NUROは下りの通信速度が非常に速いことから、検索の際の待ち時間がないためストレスを感じることはありません。動画もスムーズに見られて音楽の試聴も快適なので、趣味の時間を堪能するのに役立ちます。

ネット開通にありがちな難しい設定をする必要が無いです。パソコンなら後ろへ有線のコードをつなぎ、その線を専用のホームゲートウェイに接続するだけで済みます。また、無線で使用する場合も使用する端末へ入力すればいいので、誰でも手軽にできます。

MURO光回線が選ばれる理由

ネット使用する際は、色々なリスクから身を守るためセキュリティソフトが必要となりますが、NUROならそのサービスも無料で使えます。セキュリティソフトは通常なら年間で数千円は取られるのが一般的なので、NUROを選べばお金の節約にも効果的です。

他社から乗り換えると、人によっては支払い費用が変わらないと言う人もいます。しかし、乗り換え先がNUROの場合はコストパフォーマンス的に優れていることから、そうした声を上げる人はあまりいません。NUROより安い回線を提供しているところは、それほど多くないからです。

ストレスを感じる事なく利用できる点も選ばれる理由です。ネットを楽しんでいる時はすぐに画面が表示されなかったり、読み込み中と画面に出ていればストレスがたまります。こちらを選んだならそうした点はみられないので、終始快適にネットを楽しむことができるでしょう。

ネット回線とプロバイダは何が違うの?

まず、インターネット回線には固定回線の光回線、ADSL(電話回線)、CATV(ケーブルテレビ回線)、モバイルの種類があり、マンション設備によって対応している回線が異なる場合があります。
モバイル回線は工事無しですぐ利用できますが地域によっては電波が悪いので注意が必要です。
インターネットは回線だけでは利用することができないため接続をするためプロバイダーが必要になっています。
プロバイダーにはNTTやOCN、Yahoo!BBなどがあります。大手携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクでもプロバーダー契約をすることができ、携帯の契約とセットで月額料金が安くなるプランが提供されています。
NURO光回線ではSo-net(ソネット)プロバイダーがセットになっています。

用途に合ったおすすめネット回線

用途に合ったおすすめネット回線

ネット回線おすすめのサービスは、用途によって変わってきます。ネット回線とプロバイダーの契約をする事で、インターネットを使う事が出来ます。自宅や会社など特定の場所でしかネットを使わないのであれば、光回線を導入するのが便利です。光回線は、光ファイバー網を使ってデータ通信を行う回線であり、従来の電話回線を使ってネット接続をしていたADSLなどよりも高速なデータ通信が行えるのが売りになっています。

光回線は、時代と共に高速化されてきました。この回線の高速化は、高速化技術によって実現したものであり、下り最大1Gbpsから2Gbpsを誇るサービスが現在展開されています。新しい光回線サービスを利用するには、対応しているルーターが必要であり、専用のプランを契約しなければいけません。データ通信速度が高速になってきた事で、特に動画視聴においては強みを発揮してくれます。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

外出先で使えるポケットWi-Fi

外出先でネットを使うのであれば、モバイル回線を活用したポケットWi-Fiサービスがおすすめです。このサービスは、光回線ほどではありませんが、高速なデータ通信が出来るモバイル回線を使ってインターネットに接続する事が出来ます。ポケットWi-Fiサービスに対応している対応機器は専用のモバイルルーターが主流です。モバイルルーターを持ち運ぶ事で、いつでもどこでもインターネットを使う事が出来ます。また、Wi-Fi機能を使えば、複数台の機器をモバイルルーターに無線接続させる事が可能ですので、パソコンやスマートフォンやタブレットなど複数の機器を使うユーザーにとっては優れたサービスとなっています。

大容量データの送受信を頻繁に行い、自宅や会社でネットを使う機会が多いのであれば、光回線がおすすめであり、外出先でネットを使う機会が多いのであれば、ポケットWi-Fiサービスを使った方が快適にネットが使える場面が多いです。用途に応じてネット回線を使い分けていく事で、オンラインサービスを快適に使える環境を整えられます。

-インターネットラジオ, プロバイダー, マンション

Copyright© PANACEA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.