安くて速いネット回線

どこが1番?おすすめインターネット回線とプロバイダを比較!

インターネットプロバイダーを比較

インターネット回線は多種多様なプロバイダから利用することができるようになっています。現在では、スマートフォンとセットで利用することができるソフトバンク光やドコモ光、auひかりなどがあります。ソフトバンク光に限って、nuroエリアであれば、nuro光を利用することが可能です。nuro光のメリットは、通常の光回線と違ってインターネット回線が高速で利用することができます。

それだけでなく、通常の光回線と違って夜間でも安定した回線速度で接続することができるため、インターネットをビジネス用途に利用する方におすすめできます。ドコモ光のメリットは、どこでも利用することができるドコモのスマートフォンの4G回線を利用することができる点です。山奥でも市街地でもつながるので、インターネットから切断されてしまうことはありませんし、昼間であれば回線速度は安定しているので、利用しやすいです。

格安プロバイダープランの注意点

格安プロバイダープランの注意点

ただし、ドコモ光は夜間に限って利用者数の増加に伴いインターネット回線の速度が低下してしまう問題があります。YouTube等のインターネット動画をストリーミング再生する場合には、動画の読み込みに時間がかかってしまうこともあるので注意が必要です。auひかりのメリットは、無料で利用することができるauのクーポンが豊富に用意されているスマートフォンを利用することができる点です。

ほかにも、Softbank光と同じ料金で利用することができるため非常に経済的です。回線速度の低下もドコモ光より少なくなっているので、夜間でも安定して利用することができます。auひかりのデメリットは4G回線を利用することができるエリアが限定されている点です。都心や市街地周辺であれば問題はありませんが、山奥であれば4G回線を利用することができなくなってしまう可能性もあります。そのためどこでも通話とインターネットを利用したいのであれば、ドコモ光を利用したほうが無難でしょう。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

 

モバイルルーターを利用するメリット

モバイルルーターを利用するメリット

パソコンとの利用も兼ねることもできるので、ビジネスには最適です。これらの光回線のプロバイダはスマートフォンとセットで利用することができるだけでなく、回線の接続工事を行った上で利用することができるので、マンションなどの集合住宅に居住している方には利用することが難しい状況下にあります。特に集合住宅の利用規約によっては個人でインターネット回線の契約を結ぶことは規約違反とされていることもあるので、導入は非常に困難です。

このような状況下であれば、インターネット回線の接続工事を行うよりも、可搬性に優れているwimaxを利用する方法がおすすめです。wimaxはモバイルルーターを使用してパソコンやスマートフォンを無線LANで接続しているので、可搬性に優れているだけでなく、導入のコストがかからない点で優れています。さらに、モバイルルーターを利用するメリットは屋外でも利用することができる点にあります。

例えば、屋外でインターネット回線を利用したいと考えた時に、通常のモバイル回線であればインターネットの速度が遅いだけでなく、通信量によっては速度制限が発生してしまうことがあるため、利用に注意しなければならないため、ビジネスなどの用途には向いていません。しかしwimaxであれば、通信量は無制限ですし、山奥でも通信できるように作られているので出張などが多い方にも向いています。

モバイルルーターの注意点

wimaxの利用料金はドコモ光やSoftbank光とは違って、非常に低価格です。比較的低価格に作られているため、複数の契約を行った上で利用者数を増やすこともできます。wimaxのデメリットは持ち運びの際にモバイルルーターをセットで持ち歩かなければならないので、手間が掛かってしまう点です。

特にモバイルルーターはバッテリー駆動方式を採用しているので、電池切れになってしまうと使えなくなってしまいます。3年以上使っているモバイルルーターはバッテリーの劣化が激しくなり、交換が必要になるため、手間も掛かってしまうことがあるのです。可搬性に優れていますが、これらのメンテナンスの問題もあるので、一概におすすめできるわけではない点に注意しましょう。

その他の格安光ネット回線・プロバイダー一覧

まとめ

以上の点から、回線速度であればSoftbank光を利用したほうが良いです。料金やエリアなどを重視する場合はauひかりを、可搬性や利便性に優れたインターネットを利用したい場合はwimaxを利用したほうが無難でしょう。

特に、モバイルルーターの利用を始めとしたプロバイダは、導入に手間がかからず、マンションなどの集合住宅でも気軽に利用することが可能な点で優れています。回線速度も安定していて、屋外でもすぐに利用することができるので、外出が多い方は自宅に回線契約をしたとしても利用しないため損になってしまうこともあるのです。外出や出張などが多い方は、比較的安価なモバイルルーターを利用した方法が良いです。

-ネット回線, プロバイダー, マンション

Copyright© PANACEA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.